被虐を切望した女子大生

SM
タイトル 被虐を切望した女子大生
女優
ジャンル
配信日 2021-10-08
収録時間 122分
価格 1480~円
本文 マニア倶楽部というSM雑誌編集部に調教志願した喜多川裕美さん(仮名)の調教映像です。彼女の中学時代の恩師であり、現在のご主人様であるR氏からの依頼によって撮影が行われました。依頼の理由は、R氏自身が病に伏してしまったこと、そして彼女の強烈なマゾヒズムからでした。拘束してのアナル嬲りから始まり、「ゴミ」「キモイ」など残酷な侮蔑の言葉を投げつけます(彼女のマゾ性を鑑みたR氏からの提案)。そんな言葉を投げつけられているにも関わらず、彼女は「ごめんなさい」とうわごとのように繰り返しながら、何度も絶頂していきます。侮蔑の言葉を投げつけられながらの鞭打ち、床に這いずったままの足舐め強●、股間への鞭打ち……冷酷な扱いに彼女は喘ぎ、恥ずかしいアクメを繰り返しました。拘束台に開脚に縛り付けて性器責め、そして彼女の苦手なロウソク責めを行いました。刺すような熱さに涙を流す彼女を意に介さずに、内ももの敏感な部分、そして性器にロウを垂らしました。泣くほどに苦手なロウソクにも関わらず彼女の蜜壷からは濃厚な白濁液が垂れました。体勢を変え美しいお尻にロウを降らせ、鞭を打つと彼女は謝りながら失禁しました。漏らした小便をペットシートに吸わせ、それを彼女顔に被せました。そんな扱いさえ彼女の肉体は性的快楽を得ていたのでした。彼女の強烈な被虐性とその妖しい美しさを記録した映像です。※配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
タイトルとURLをコピーしました